住信SBIネット銀行の2経路認証 スマート認証の使い方

2014年12月05日


パソコンとスマートフォンの2経路で取引認証するのが「スマート認証」です。
初期登録の仕方はこちらでどうぞ⇒住信SBIネット銀行の2経路認証 スマート認証の設定の仕方

スマート認証を使う時は
住信SBIネット銀行のサイトで取引中、WEB取引パスワードの他に第3認証方式(キャッシュカード裏面に記載されている「認証番号表」か「スマート認証」)を求められた時がスマート認証の出番です。

スマート認証の設定の使い方

WEB取引パスワードを入力したら、「スマート認証」をクリック。



スマート認証アプリに通知がきますので、アプリを起動します。



SBIネット銀行のサイトでは6桁の取引番号が表示されます。



スマート認証アプリにも取引番号が表示されます。番号を確認して「OK」をタップ。
「取引を承認してよろしいですか?」と確認画面が出ますので「OK」をタップ。



これでスマート認証アプリを使った認証ができました。
アプリ側では「承認受付済」と表示され、サイト側でも完了画面が表示されます。


住信SBIネット銀行へ

住信SBIネット銀行
セキュリティ - スマート認証|住信SBIネット銀行


カテゴリ:銀行
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
follow us in feedly