nanacoクレジットチャージ、楽天カードJCBでポイントが付かなくなるので悩む

2017年10月01日


nanacoへのチャージはポイント目当てで楽天カードからしていたのですが、「ポイント付与対象外」とお断りされる日がとうとうやってきました。

今後、ポイント付与対象外になるもの

9月20日のお知らせによると、以下が対象外になるそうです。
  • nanacoクレジットチャージ
  • モバイルSuica(電子マネーへのチャージ、モバイルSuicaで購入するモバイルSuica特急券・定期券・Suicaグリーン券なども含む)
  • モバイルSuica年会費
  • モバイルSuica(Apple)(モバイルSuicaからApple Payでチャージする電子マネーのほか、モバイルSuica(Apple)で購入されるモバイルSuica特急券・定期券・Suicaグリーン券なども含む)
  • スマートICOCA(電子マネーへのチャージのほか、ICOCA発行再発行等も含む)
対象外になるのは11月利用分の「楽天カード利用獲得ポイント」より
  • 2017年10月31日以前のご利用分でも2017年11月5日時点で楽天カードに売上情報が届いてないものはポイント対象外。
10月末に駆け込みでチャージすると、売上情報が11月5日までに届くのかハラハラドキドキする可能性がありそうですね。10月中にチャージするのなら、少し早めにするのが良さそうです。

今後、チャージに使うクレジットカードに悩む

nanacoはドコモ口座への入金や自動車税の納付など収納代行に使っていますので、これからもクレジットカードチャージでポイントが欲しいです。

nanacoへのチャージが還元率1%以上のクレジットカード
  • リクルートカード JCB/Mastercard/Visa
    還元率1.2%
    MastercardとVisaはEdyへのチャージもポイント付与されます。
  • Yahoo! JAPANカードJCBのみ
    還元率1%
    nanacoにチャージできるのはJCBのみです。
少し前まではもっとあったのですが、少なくなりましたね。

手持ちのカードでnanacoへのクレジットチャージでポイントが付与されるものは楽天カードを除くと1枚、還元率は0.5%です。ポイントが付くだけありがたいのですが、楽天カードの半分だと思うと切なくもあります。手元のカードを増やさず還元率0.5%で行くか、カード申込みをして1枚増やすか悩みます。
関連サイト・関連記事
楽天カード:「楽天カード利用獲得ポイント」に関する変更のご案内
nanacoカードを発行手数料300円なしで作るには


カテゴリ:お財布
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
follow us in feedly
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。