Amazonアカウントの二段階認証を有効にした話

2017年10月04日


2017年2月ぐらいにAmazonは二段階認証を導入しています。「いつかしよう」と思いつつすっかり時間が経ってしまいましたが、やっとこさ設定して有効にしました。

Amazonの二段階認証

二段階認証とは
プラスひと手間かける事でアカウントをより強固に保護しましょうというものです。
  • 未設定・無効
    • ID(Eメールまたは電話番号)
    • パスワード
  • 有効
    • ID(Eメールまたは電話番号)
    • パスワード
    • セキュリティコード(テキストメッセージ、音声電話、または認証アプリ)
設定に必要な環境
  • PCまたはタブレット、およびスマートフォン(推奨)
  • スマートフォン1台
  • SMSを受信できる携帯電話1台、および他の電話番号
設定方法の組み合わせ
これらの中から自分に合った組み合わせを選びます。
  • 電話番号を一つ所持
    • 第一手段に電話番号(SMS)、バックアップ手段に認証アプリ
    • 第一手段に認証アプリ、バックアップ手段に電話番号(SMSか音声電話)
  • 電話番号を複数所持
    • 第一手段に電話番号(SMS)、バックアップ手段に異なる電話番号(SMSか音声電話)
    • 第一手段に電話番号(SMS)、バックアップ手段に認証アプリ
    • 第一手段に認証アプリ、バックアップ手段に電話番号(SMSか音声電話)
認証アプリについて
先に認証アプリ(Google認証システム、Microsoft Authenticatorなど)を準備しておきます。

いざ設定

「第一手段は認証アプリ、バックアップ手段が電話番号(SMS)」で設定します。

設定の流れ
  • Amazonにログインし、アカウントサービス→サインインとセキュリティ→高度なセキュリティ設定→設定を開始と移動します。
  • 第一手段を選択で認証設定を選択。
    選択肢
    • 電話番号
    • 認証アプリ
  • 表示されたQRコードをスマホの認証アプリで読み取る→認証システムにAmazonが追加されるので、生成されたAmazonのコードを入力→以上で第一手段の設定終了。
  • バックアップ手段を追加でテキストメッセージを選択。
    選択肢
    • テキストメッセージ(SNS)
    • 音声電話
  • 電話番号を入力して「コードを送信」を選択→電話番号に届いたコードを入力→「二段階認証を選択」をタップしてバックアップ手段の設定終了。
備考
  • よく使う端末で二段階認証を省略するには
    二段階認証でのサインイン時に、「このデバイスで再度コードを要求しないでください」にチェックを入れると次回から省略できます。
  • セキュリティコードの入力画面が表示されない場合には
    一部の端末では表示されないそうです。その時はパスワードの後に続けてコードを入力してください。第一手段を携帯電話にしている場合はIDとパスワードでサインインをするとエラーになってコードが送信されます。
関連サイト・関連記事
Amazon.co.jp(アマゾン)
Amazon.co.jp ヘルプ: 2段階認証を有効にする


カテゴリ:ネット通販
ラベル:Amazon 二段階認証
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
follow us in feedly
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。